急にお金が必要になった場合、貯金を切り崩して対応したり、家族や友人に頼ったりなどと解決方法は人それぞれです。

しかし、それらも難しい場合に便利なのがカードローンです。最近ではテレビCMなどでもよく耳にするカードローンですが、一番の特徴は手軽にお金を借りられるということです。申し込みから融資までのスピードが速く、個人向けのキャッシングの場合保証人などは必要ないことが多いです。しかし、誰でも利用できるわけではありません。当然お金を貸す側にもリスクが伴うため、カードローンには審査基準というものがあります。審査基準は各業者によって違いがありますが、審査の材料として挙げられるのは以下の3つです。

1つ目は個人の信用情報です。過去の返済や延滞状況などをチェックし、返済能力があるかどうかを判断しています。仮に嘘を書いてもばれてしまうため注意が必要です。

2つ目は現在の収入状況です。継続的に安定した収入があると審査に通りやすいとされています。また、正社員やアルバイトなどの雇用形態も審査に考慮されます。

3つ目は利用目的です。冠婚葬祭のための費用や海外旅行の費用など、一時的に必要になるお金に関しては比較的審査が通りやすいです。しかし、ギャンブルや借金返済のための費用の場合は信用力が低いと判断されてしまい、審査に通らないこともあります。

ピックアップ記事

  1. 会社員として勤めて5年になります。給料も安定していますし、家…
  2. カードローンを利用されている方は結構多いと思います。返済は債…
  3. 現在、高校生と中学生になる子供が二人いて、日々、家族のために…

関連リンク

  • 屋根工事 大阪

    大阪で屋根の工事をお考えの方は【家猿】にお任せ下さい!ドローンによる屋根・施設の点検や屋根工事・屋根の修繕修理を迅速で確実に行います。不安を抱えている方は無料の住宅診断も!まずはお気軽にご相談下さい。

    gaiso.info/