過剰融資

過剰融資とは、貸金業者等が借入の申込者の返済能力を超えた金額を融資することをいいます。これは、かつて(一昔前)は、法律上の規制がなかったため、多くの人が多重債務に陥り、2000年代に深刻な社会問題となりました。そして、この多重債務問題を解決するために、2006年に従来の法律(貸金業の規制等に関する法律:貸金業規制法)が抜本的に改正され、貸金業法が制定されました。

ピックアップ記事

  1. 会社員として勤めて5年になります。給料も安定していますし、家…
  2. カードローンを利用されている方は結構多いと思います。返済は債…
  3. 現在、高校生と中学生になる子供が二人いて、日々、家族のために…

関連リンク

  • 保温工事 防熱工事

    全国からの依頼に迅速対応!保温工事・防熱工事なら【ワークマーケティング】へ!特殊な工事だけでなく、用途に応じた工事を行っています!信頼の技術と実績でどこにも負けないサービスを提供しています。是非ご依頼ください。

    www.workmarketing.jp/