あるとき払い(あるときばらい)

あるとき払いとは、品物の代金や借金などを、期限を決めないで、お金のある時に支払うことです。これは、消費者金融などにおいては、リボ払いの一種でミニマムペイメントとも呼ばれ、毎月の最低返済義務が数千円と少額で、余裕がある時に随時返済できる方式をいいます。

一般に消費者金融の「あるとき払い」は、初回返済日までに全額返済すれば利息はかからず、いつでも早めに返済することができる一方で、リボ払いの手数料がかかるため、返済金額や返済回数によっては返済総額が膨らむ点については注意が必要です。

ピックアップ記事

  1. 会社員として勤めて5年になります。給料も安定していますし、家…
  2. カードローンを利用されている方は結構多いと思います。返済は債…
  3. 現在、高校生と中学生になる子供が二人いて、日々、家族のために…

関連リンク

  • 名古屋 広告代理店

    名古屋で求人広告をお考えの方は〈企画工場〉!中途・新卒・アルバイト すべての採用に対応可能、また複数の採用手法採用から選択を可能にしており戦略を最適な方向に導いてくれます!気になった方はぜひサイトをご覧ください!

    kikaku-co.net/