多重債務(たじゅうさいむ)

多重債務とは、複数の貸金業者からお金を借りている状態のことを指す。狭義には、すでにある借金の返済に充てるために、べつの貸金業者から新たに借入を行うような行為を繰り返すような状態のことを指す。こういった状態になるとそのままでは利息負担の増大に伴い借金が雪だるま式に増加する結果となる。

金融庁による定義では、5件以上の借入先がある人と定義されている。多重債務状態に陥ると、個人だけでの解決は極めて困難となる。それだけの収入があれば問題ないが、多くの場合はそうでなく、弁護士を通じての債務整理や自己破産などを受けるケースも多い。