抗弁(こうべん)

抗弁とは

 相手の主張に対して、自己の立場を堅持して反論すること。「激しく―する」

 民事訴訟で、被告が相手方の申し立てや主張を排斥するために、別個の事項を主張すること。

 債権者が、相手方の請求権の行使を拒否し、その延期を要求すること。