期限の利益(きげんのりえき)

期限の利息とは、期限が定められていることによって債務者が受ける利益。例えば、借金の返済期限が設定されている場合、債務者は期限が到来するまでは返済する義務はなく、また返済を求められることもない。

約束した期限が来るまでは返済しなくてもいいという債務者の権利。一定期限の中で分割返済できるという権利でもあり、債権者はこの権利を債務者に与える代わりに金利を取ることができる。